FC2ブログ

本年は大変お世話になりました。

おかげさまをもちまして、本年の営業は昨日(12月27日)をもって終了する事が出来ました。

皆様方には大変にお世話頂きまして誠にありがとうございます。

まだまだ、至らないところばかりで申し訳ございませんが、少しでも良くしていこうとあらゆる面での本部の仕組みや考え方を含めての改革を行っております。

来年はそれを徐々に具現化していく年になりますので、引き続きのご愛顧のほどお願い申し上げます。


まずは、報告書を新しいものに切り替えます。

既に新報告書の発送を順次行っておりますが、年末年始の流通事情や帰省などで長期にお留守になる可能性を考慮して、新年早々の発送となりました分がございます。

1月上旬にはお受け取り頂けるよう発送致しますので、宜しくお願い申し上げます。


それでは、よいお年をお迎えください。


新年は、1月5日13時からの営業になります。



スポンサーサイト



整理整頓

大掃除の季節ですが、『整頓してから整理しよう』なんて整理整頓について勘違いしていたスタッフがいたので纏めてみました。


広辞苑の説明だと…

せいり【整理】
 (1)乱れた状態にあるものをととのえ、秩序正しくすること。
 (2)不必要なものを取り除くこと

せいとん【整頓】 (頓も整う意)
 よく整った状態にすることきちんと片付けること。机の上を--する


色々と調べてみますと、整理というのは、

『ちらばっているものを目ざわりにならないように、きれいにかたづけることではない。』

整頓というのは、

『(見た目きれいにするために)単に置き場所を移動するだけ。』

という意味合いを持つようで、

分類仕分けを行うのが“整理”、実際に片付ける(収納する)ことが“整頓”で良いと思います。

つまり“整理”の場合、必ずしも「片づける」事にはならないという意味に当たるかと…。



では、纏めます!

【整理】

 必要なもの(情報も)を必要な時にすばやく取り出して活用できるように不要なものは捨て、

 必要なものはうまく体系だって分類したり、置き場所(保管方法)を考えたり工夫すること。
 (捨てる事&使い勝手を工夫すること)



【整頓】

 整理されたもの(必要なもの・情報)をその考え方(整理方法)にしたがってきれいに秩序立てて置く(保管・保存する)こと。



という事のようですね。



新報告書についてのお知らせです。


最新の状況です


ぐんぐんでは、

『どんな内容の指導を受けているのか?』

『勉強はどれくらいまで進んでいるのか?』

などのお子さんの指導状況をわかり易く把握できるように、

2011年1月から指導報告書の仕組みをリニューアルを実施します。


大きな変更点は、

  ①生徒さん一人一人に専用の用紙を毎月分用意します

  ②指導が行われた日時やトレジャーポイントを管理する『指導報告書』と
 
   生徒さんの学習進度を記録する『指導状況報告書』の2種類になり、
 
   より詳しくハッキリと記入できるように工夫しました。



◆新しい報告書とその説明書をご家庭と家庭教師の先生に順次お送りしますので、詳しくはそちらをご覧下さい。

※順次発送をしていますが、年末年始を挟む為にお届けが年明けになる可能性があります。

※家庭教師の先生向けの発送は帰省される可能性を考慮して、1月に入ってからの発送になります。


報告書受信専用FAXは、12月27日までは13時~23時まで、1月6日13時以降は24時間稼働となります。




★1月上旬までに到着しない場合は、ぐんぐんにまでお問い合わせください。


貫いてみよう!

ブレイク・エドワーズという映画監督が亡くなったとの記事がありました。

日本に限らず世界の映画黄金期といわれている 1950年代後半から活躍していた人なので、もう古典の部類になっちゃうと思いますが、有名な作品を多く残しています。

アニメの「ピンクパンサー」のキャラクターの原案もこの人との聞いています。


そして、この人の作品に共通しているのが“日本人の表現”。

この監督に日本人のイメージなんだろうと思いますが、どの作品でも登場する日本人はかなりキョーレツな人物として描かれています。

他にも、アルフレッド・ヒッチコックという監督は必ず自身が1シーン登場するという事を貫いていました。

たまには、ご家族で旧作映画などを観る機会をつくってみては如何でしょうか?


生物の不思議

さかなクンが70年前に絶滅したと思われていた、日本固有種のマスの発見に大活躍とか…。

生息が確認されたのは、クニマスというサケ科の淡水魚で、食用の高級魚として知られていた魚だそうです。

その絶滅した原因が、工事で流入した酸性の水の為にあっさりと絶滅しちゃった…。

生き物って微妙なバランスの上に成り立っているんですね。


その前日の新聞には、スケーリーフットという硫化鉄でできたウロコをもつ巻貝に

硫化鉄のウロコを持たない個体の群れが発見されたと載っていました。

遺伝子的にも何ら変わりがないとの事で、生き物の不思議が奥が深いなぁと感じた日々でした。

本来の目的は何でしょう?

おととい(2010/12/04)のことですが、

この日、青森まで開通した東北新幹線の電車が

始発の東京駅で乗客を乗せずに発車してしまったそうです。

新聞記事によると強風の影響で54分遅れていて、

発車してから乗客の乗せ忘れに気づいて隣の上野駅で乗客が到着するのを待って、

結局、更に31分遅れてしまったそうです。

電車が遅れていたのなら、遅れを回復させるのは当然ですが、

その前に、乗客を乗せて運行することが本来の目的です。

この日のJRの人は、目先の事ばかり考えて本来の目的を忘れてしまったようです。

“とにかく勉強しなくちゃ”と焦る人もいるかと思いますが、

何のために勉強するのか? そのために何が必要か? 何をしたら良いか?

をシッカリと見極めて、実力をつけることを忘れないでくださいね。


基礎に不安を感じる人向けに、1DAYマラソン冬期講習を行います。

詳しくは11月30日のブログをご覧ください。

地球外生物って・・・

NASAが地球外生命体の存在にかかわる発表をするというので、

“もしかして”と期待していたのですが…

カリフォルニアでリンを必要とせず、
 砒素(ヒ素)を養分として増殖する菌が発見された

という発表でした。


リンが生命体に不可欠で、ヒ素は猛毒という地球内生命体の常識に反する生命体が地球内で発見されたことが地球外生命体の存在の可能性を高めるということらしいんだけど、そういうことなの…?

結局は、地球内の話じゃないの?