FC2ブログ

計算の順番って?

こんにちは!!
あらいです。

苦手対策コーナー!
今日は数学の四則演算について書きます。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  四則演算の計算順序について
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


四則演算とは、足し算(+)、引き算(-)、掛け算(×)、割り算(÷)の4つのことです。
数学でよく使う計算ですね。

簡単そうに見えて、思わぬミスをすることがあります。
テストでうっかりしないように注意が必要なことを書いていきます。
1+4÷2+ (2×3-2)×2+5 = ?
のようなややこしい式でも、順番どおりに計算すれば簡単に解けますよ。

詳しくは↓↓↓から

1.四則演算の順番

四則演算は掛け算と割り算を先に計算して、足し算引き算を後に計算します。
(計算にはあるルールがあって、それを守るために掛け算と割り算が先になっています。)

たとえば1+2×3だと、2×3を先に計算して、その後で1+を計算します。
1+2×3 = 1+6 = 7
となります。


2.カッコのある計算
式にカッコがある場合はカッコを先に計算します。


たとえばさっきの式の1+2をカッコで囲います。
(1+2)×3 = 3 × 3 = 9
となります。

(1+2)×3 と 1+2×3 は違うので注意が必要ですよ。


では1+(2×3)はどうなるでしょうか?
カッコのある計算では、まずカッコの中を計算します。つまり
  1+(2×3)=1+6 = 7
となって1+2×3と同じなんですね。

1+2×3と書く場合、先に行う計算を目立たせる意味でカッコで囲って1+(2×3)としておくとミスが減ってよいかも知れません。
先にする計算を前に出して2×3+1とするのもありですね。



ちなみに前の問題:1+4÷2+(2×3-2)×2+5 = ?の回答ですが

1+4÷2+(2×3-2)×2+5   ←①カッコ内の掛け算2×3=6を計算
 = 1+4÷2+(6-2)×2+5  ←②カッコ内の引き算6-2=4を計算
 = 1+4÷2+(4)×2+5    ←③割り算4÷2=2を計算
 = 1+2+4×2+5       ←④掛け算4×2=8を計算
 = 1+2+8+5        ←⑤足し算を計算
 = 16


となって答えは16です。
順番がややこしい場合にはカッコで囲ってしまいましょう
1+(4÷2)+(((2×3)-2)×2)+5 = ?
とすれば、カッコの中から計算すればいいですね。


複雑な計算は順番が大切ですよ!

コメント

Secret

ブログスタッフ


プロフィール

家庭教師ぐんぐん

Author:家庭教師ぐんぐん
家庭教師のぐんぐんです。
群馬県・埼玉県・栃木県の家庭教師のことなら、ぐんぐんにお気軽にお問合せ下さい。
家庭学習から定期テスト、受験までサポート☆

【TEL】0120-88-5574
☆携帯電話からも可
☆土・日・祝日の受付可 
☆受付時間13:00~23:00

【HP】
http://t-gungun.net/

【Mobile】
http://t-gungun.net/m/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QRコード