FC2ブログ

英語の試験を受けてきました。

こんにちわ!
あらいです。

英語って大事ですね。
日本人だと思って話しかけた人に「Sorry, I can't speak Japanese.(すみません、私は日本語を話せません)」
なんて言われたときには頭が真っ白です。もう口がパクパク動くだけですね(実話)


さて、先日TOEICという英語の試験を受けてきました。
990点満点で、リスニングとリーディングのテストです。大雑把に言えば、英検みたいな物ですね。


英語の勉強ですが・・・・なかなか気が進まないんですよね。
毎日単語帳とにらめっこ。なんて僕には出来ません。
こういう人は多いのではないかなと思います。

ですので、僕が実践している、もっと気楽に勉強できる(かもしれない)方法を紹介します
↓続きはread moreをクリック↓


英語が苦手な人は、英語そのものに触れる機会が少ないのではないかと思います。
なので、楽しく英語に触れる方法を書いていきます。

英語に慣れる→英語の勉強が嫌にならない。というステップを踏めればバッチリです。
慣れるために良い方法を2つ書いてみます。


①映画、TV放送、音楽
 まず一つは海外の映画やTV放送を見たり、洋楽を聴くといった方法です。

好きな洋画を英語音声の字幕なしで見たり、英語音声英語字幕で観ると、楽しみながら英語に触れ合えます
あとは海外のTV放送で、好きな物があれば、それらを見ているだけでも英語に触れることが出来ます。車やメカ付きな人にはBSフジで放送しているTOPGEARというイギリスの自動車番組が面白いですよ。

英語の先生から、「洋楽にはまった学生が一気に英語が得意になった」という話も聞いたことがあります。

ただし、映画を観るだけで終わってしまうと案外覚えていないもので、
「Uups! (しまった!)」しか覚えてなかったなんてことも(笑


映画で気になった単語などを調べていって、最終的に字幕なしで観れるようになれば、英語が上手くなったといえるのではないでしょうか。


②英語の本を読む
 英語の本というと敷居が高く聞えるのですが、実は英語勉強用の本というのがあります。
僕が読んだのは「Oxford Bookworms Library」というシリーズの物で、英語の実力に応じて本がランク分けされています。つまり、僕のような英語に自信のない人は簡単な物を、自信のある方は難しい本を選んで読むことが出来ます。

ランク分けされているので「英語の本を買ってみたけど、さっぱり意味が解らない」ということが無くて良いと思います。
簡単な方の本を読んでいますが、読みやすいので途中で嫌になりませんよ。



さて、これらの勉強法の結果は・・・TOEICの結果待ちということで。
英語が嫌いだから避けるのでは進歩しませんが、英語は苦手だけど英語の映画や小説に触れていれば、そのうち上達します(多分)
大事なのは苦手意識をなくすことです。

苦手克服の第一歩は、まず楽しむこと!

テーマ : 英語教育
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

ブログスタッフ


プロフィール

家庭教師ぐんぐん

Author:家庭教師ぐんぐん
家庭教師のぐんぐんです。
群馬県・埼玉県・栃木県の家庭教師のことなら、ぐんぐんにお気軽にお問合せ下さい。
家庭学習から定期テスト、受験までサポート☆

【TEL】0120-88-5574
☆携帯電話からも可
☆土・日・祝日の受付可 
☆受付時間13:00~23:00

【HP】
http://t-gungun.net/

【Mobile】
http://t-gungun.net/m/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QRコード